HOME > 症状別メニュー > 頭痛

症状別メニュー

頭痛

「頭痛]

 このようなことでお悩みではありませんか? ・曇りや雨の降る前に頭が重くなる ・PCの見すぎで目が疲れ、頭痛がする ・薬に頼っている ・朝起きたら頭痛がする ・休みの日になると頭痛がおこる 頭痛なぜ起こるのでしょうか? 頭痛には3つのタイプがあります。 1.緊張型頭痛 頭の周りや首の筋肉が緊張し、凝り固まることにより起こり頭痛です。 頭痛に悩む方の行く7割ががこのタイプの頭痛だと言われてます。 頭の周りがぎゅーっと締め付けられるような痛みが持続するのが特徴です。 肩や首が過度に力が入ろことで血流が悪くなり血管に溜まった老廃物が神経を刺激することが原因です。 2.偏頭痛 頭の血管が急激に拡張することで動脈や周りの神経が引っ張られて起こる頭痛です。 20~40代の女性に多くみられ、原因としてはストレスや天候の変化、寝不足、ホルモンバランスの乱れ、アルコール等とされています。 3.群発性頭痛 一側性で目の奥からこめかみあたりに強烈な痛みが生じる頭痛で一定期間に集中して起こり1日の間に発作を何回も繰り返します。 特に男性に多く女性の3~7倍と言われ、頭痛のほかに目の充血や涙、鼻水がでます。 この3つの頭痛は共通して原因があります。 『体のゆがみや姿勢の悪いクセ→首や目に関係する筋肉の緊張→神経を圧迫→頭痛』 頭の重さは体重の10分の1と言われています。ボーリング玉の重さに匹敵します。 姿勢の悪化により、首や肩が緊張し、頭痛が出てしまうことが多いです。 頭痛が治らない・悪化する理由 ここで多くの方が、薬を飲んだり、注射をしたり、マッサージを受けたりしています。 しかし、これではその場しのぎで、痛みをごまかしているにすぎません。 なぜ、頭痛が起こるのかの根本改善が必要です。 先ほども述べたとおり、頭痛が起こるのは 『体のゆがみや姿勢の悪いクセ→首や目に関係する筋肉の緊張→神経を圧迫→頭痛』 姿勢の悪化や過度な目の疲れにより、肩や首の筋肉が固くなり、神経や血管が圧迫されて頭痛が起こります。 局所の施術だけでなく、背骨や骨盤、自律神経を整える必要があります。 ばらんす整骨院の施術方法 姿勢の歪みを知り、正しい位置に戻す。 背骨には ①頸椎(頸椎) ②胸椎(きょうつい) ③腰椎(ようつい) +骨盤 これらは家でいうと大黒柱です。 当院の施術者は全員、国家資格を取得しております。 骨格のゆがみ、姿勢を徹底的に調べ、患者様のクセを見つけ改善します。 施術もキバキ・ボキボキする矯正は痛みや危険がともなうことが多くあります。 当院の矯正は痛みがなく、ソフトで心地の良い矯正です。 あなたのお体に負担をかけることなく、お子様からご高齢の方まで安心して受けて頂きます。 当院は小学生~ご高齢の方まで幅広い方が来院されています。


このページのトップへ